東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


主任教授挨拶

主任教授 行岡 哲男

織田順 
ごあいさつ
 平成29111日付けで、救急・災害医学分野 主任教授を拝命しました、  織田順です。

 初代主任教授 行岡哲男先生は当分野(当時の救急医学講座)において常に挑戦とたゆみない自己改革をもって、臨床・研究・教育に取り組まれ多くの緊急・重症患者の救命、イノベーションを起こす研究やものの捉え方の発信、医療者の育成を行ってこられました。

 当分野では引き続き、世の中を良くしたいという大きな目標のもと、 救急集中治療を極めることを目指し、社会と連携し拡充する救急医療を推進し、多くの救急医療のスペシャリストを育てまたあらゆる経験を研究の対象として洞察力を磨き合い、発展してゆきたいと願っています。

 私達は若手救急医の育成を非常に大切なことと考えています。当院の救命救急センターの受け入れる重篤患者数は都内の救命救急センターの中でもトップクラスです。重症外傷診療やAcute Care Surgery、敗血症診療、急性中毒、熱傷、院外心停止診療に特に力を入れており、患者さんの予後向上に日々挑戦しています。我々はまた、健全な勤務環境の整備も診療成績の向上にとって重要と考え実践しています。研修プログラムの充実をはかり、若手医師が魅力を感じてくれる分野を目指しており、チームワークも抜群です。また大学院の道も開けています。若手医師のみなさま、私達と一緒に研鑽を積みませんか。お問い合わせを随時歓迎いたします。臨床の実績や研究の主なテーマ、論文や学会発表など社会への発信については本ウェブサイトをぜひご覧下さい。






サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.