東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


研究・業績

■学術論文1(原著)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2018 Oda J

Endogenous genetic risk factor for serious heat stroke: the thermolabile phenotype of carnitine palmitoyltransferase II variant

Acute Medicine & Surgery
[Early View]
2018 Azuma K

Ability of suvorexant to prevent delirium in patients in the intensive care unit: a randomized controlled trial

Acute Medicine & Surgery
5(4): 362-368
▲ページTOPへ戻る
■学術論文2(総説)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
▲ページTOPへ戻る
■学術論文3(症例報告)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2018 Azuma K

Tortuosity of the brachiocephalic artery complicated with arterial injury after tracheotomy: A case report

SIGNA VITAE
[in press]
2018 Obata R
Severe acute respiratory distress syndrome in a patient with AIDS successfully treated with veno-venous extracorporeal membrane oxygenation: A case report and literature review Acute Medicine & Surgery
5(4): 384-389
▲ページTOPへ戻る
■学術論文4(その他)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2018 織田順 平成29年度救急科専門医筆記試験 解答・解説
問題54,55,56
救急医学
42(7): 801-803
▲ページTOPへ戻る
■著書
発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所または
出版社
2018 織田順 外傷専門診療ガイドライン JETEC 改訂第2版 外傷後の腹腔内圧管理 へるす出版 380-388
2018 本間宙 外傷専門診療ガイドライン JETEC 改訂第2版 献体による外傷手術臨床解剖学的研究会 へるす出版 457-460
2018 織田順 薬剤師のための救急・集中治療領域標準テキスト 改訂第2版 救急医療における医療安全 へるす出版 18-21
2018 織田順 救急診療指針 改訂第5版 中毒総論 へるす出版 522-528
2018 織田順 救急・集中治療最新ガイドライン2018-'19 外傷による病院前心肺停止の蘇生中止の指針 総合医学社 158-159
2018 織田順 今日の治療指針2018 乱用薬物中毒(覚醒剤,大麻,危険ドラッグ,麻薬) 医学書院 141-142
2018  新井隆男 今日の治療指針2018 酸素投与法 医学書院  93-94
▲ページTOPへ戻る
■学術刊行物
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2018 織田順 新大学病院のフロントラインとなる救命救急センターに向けて 東京医科大学報
618: 24
▲ページTOPへ戻る
■国際学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2018.06 Oda J
Poster Presentation: Advanced burn life support (ABLS) course provider distribution in Japan International Conference on Emergency Medicine ICEM2018
▲ページTOPへ戻る
■国内学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2018.10 織田順 特別シンポジウム:患者・家族の意思を尊重し、目標を共有することが移植医療環境整備のスタートとなる 第54回日本移植学会
2018.09 本間宙 エビデンスに基づく cons vs. 可能性に挑戦する pros:Permissive hypotension概念は、適正に運用されているのか?有用なのか? 第10回日本Acute Care Surgery学会
2018.08 内田康太郎
プレナリー:医療の質を客観的に可視化する -3Dカメラを用いた解析- 第50回日本医学教育学会大会
2018.08 黒嶋智美
依田育士
川島理恵
内田康太郎
ポスター:シミュレーション教育実践における学習達成の効果とその基盤―会話と動線の分析から 第50回日本医学教育学会大会
2018.07 杉田学
村田真理絵
織田順
急性中毒標準治療ワークショップ:急性中毒の標準治療 改訂の論点 排泄促進 第40回日本中毒学会
2018.07 中村俊貴 症例検討:院内経過「意識障害を呈した傷病者を助言要請の結果、救命対応した事案」 第48回救急医療研究会
2018.07 織田順 特別講演:ABLSが教える熱傷初期治療のエッセンスとISBI Practice Guidelineの推奨事項 第74回新潟救急医学会
2018.06 下山京一郎
一般口演:大動脈遮断、股関節離断術で救命し、感染制御に臼蓋切除を要した来院時心肺停止の一例 第32回日本外傷学会
2018.06 織田順
パネルディスカッション:緊急度・救急度におけるPDCAプロセス 第21回日本臨床救急医学会
2018.06 下山京一郎
ポスター:東京医科大学病院救命センターに搬送された重症外国人患者についての検討 第21回日本臨床救急医学会
2018.06 三崎萌子
星合朗
一般演題(口演):標準的治療後に再燃し重症化した成人マイコプラズマ肺炎の一例 第21回日本臨床救急医学会
2018.05 織田順 シンポジウム:重症熱傷患者の大量発生時における救急対応 はじめに 第44回日本熱傷学会
2018.02 三浪陽介
一般演題(ポスター):動脈血の血液ガス分析にてpO2とsO2の解離からメトヘモグロビン血症を疑った1症例についての考察 第45回日本集中治療医学会
2018.02 内田康太郎 一般演題(口演):3次元立体印刷機(3Dプリンター)を用いた教育用シミュレーターの作成 第13回日本医学シミュレーション学会
2018.02 織田順 日本熱傷学会合同シンポジウム:同時多数熱傷患者の診療戦略―ABLSコースで強調される初期診療の要点とABLS provider distribution― 第23回日本集団災害医学会
2018.02 新井隆男 シンポジウム:東京都の災害医療コーディネーター(二次医療圏レベル)の立場から 第23回日本集団災害医学会
2018.02 上杉泰隆
一般演題(口演):災害医療体制の構築における訓練パッケージ化の有用性  第23回日本集団災害医学会
2018.02 依田育士
三島史朗
一般演題(ポスター):市民と共に進める災害医療救護訓練プログラムの実装 第23回日本集団災害医学会
2018.02 太田祥一
武田宗和
内田康太郎
パネルディスカッション:メデュテイメントを用いた災害医療訓練 第23回日本集団災害医学会
2018.01 織田順 シンポジウム:救命救急医の立場からみた熱傷診療の魅力 第26回日本熱傷学会関東地方会
 
▲ページTOPへ戻る
  研究・業績TOPページへ  
 





サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.