東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


研究・業績

■学術論文1(原著)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2017 Homma H
Effectiveness of cadaver-based educational seminar for trauma surgery: Skills retention after half-year follow-up Acute Medicine & Surgery
4(1): 57-67
2017 本間宙
献体による外傷手術臨床解剖学的研究会 日本外科学会雑誌
118(5): 532-538
2017 本間宙
献体による外傷手術臨床解剖学的研究会の受講効果:半年後の手術手技維持に関する研究 日本救急医学会雑誌
28: 145-155
▲ページTOPへ戻る
■学術論文2(総説)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2017 内堀健一郎
上部消化管穿孔の手術 救急医学
41(10): 1280-1291
2017 藤川翼
緊急内視鏡検査 救急医学
41(8): 919-925
2017 織田順 中心静脈路確保における安全対策 ICUとCCU
41(5): 315-324
2017 東一成
acute care psychiatry;救急科サブスペシャリティーとしての精神保健指定医 救急医学
41(5): 533-540
2017 東一成 成人のけいれん時、「MRI」「脳波」で精査するのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 82-85
2017 石井友理 吐血や外傷出血の“直後”には、「Hb」「Ht」だけで評価できないのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 61-65
2017 星合朗 人工呼吸器装着中、「胸部X線」検査がオーダーされるのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 56-60
2017 上田康弘 高エネルギー外傷(大きな圧力による外傷)時に「骨盤X線」検査を早期に行うのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 70-73
2017 森永顕太郎 低栄養で、「P」「Mg」を見ているのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 86-89
2017 石上雄太 開腹術後に、「Bil(ビリルビン値)」を見ているのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 66-69
2017 渡辺研人 成人の初発けいれん時、「造影CT」をとる場合があるのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 78-81
2017 櫻井将継 気道閉塞(窒息)の評価、SpO₂を見るだけではなく「血ガス」がオーダーされるのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 52-55
2017 藤川翼 四肢外傷で、CT画像だけではなく「CPK」「K」「Ht」「尿所見」を見ているのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 74-77
2017 奥村栄太郎 造影検査前に、「腎機能」を見ているのはなぜ? Expert Nurse
33(4): 94-97
2017 新井隆男
救命救急センターと地域医療;出口問題からの地域医療 救急医学
41(3): 296-300
2017 渡辺研人
都内の三次救命救急センターと地域医療の連携のあり方 在宅医療との連携中心に 救急医学
41(3): 327-330
2017 新井隆男 救急医療体制を知る 在宅新療0-100
2(2): 110-115
2017 東一成 高齢者救急におけるせん妄対応のポイント 救急医学
41(2): 193-202
2017 田中洋輔
超高齢社会に向けた救急医療と地域・在宅医療との連携の可能性 救急医学
41(2): 161-164
▲ページTOPへ戻る
■学術論文3(症例報告)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
▲ページTOPへ戻る
■学術論文4(その他)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2017 行岡哲男 最終講義:救急医学の時間軸に沿った研究展開の分析 東京医科大学雑誌
75(1): 3-7
2017 織田順 なぜこのとき「この検査?」「この画像?」 Expert Nurse
33(4): 編集
2017 太田祥一 特集にあたって 救急医学
41(3): 285
2017 太田祥一 在宅医療と救急医療の協働が、地域包括ケアシステムを充実させる 在宅新療0-100
2(2): 109
2017 上杉泰隆
「災害医療救護訓練の科学的解析に基づく都市減災のコミュニティの創造に関する研究開発」―後編:成果物の内容及び使用法について― プレホスピタル・ケア
30(1): 66-70
2017 太田祥一 特集にあたって 救急医学
41(2): 125
2017 行岡哲男 Q&A―トップに聞く:日本救急医学会 救急医学
41(1): 66-69
2017 新井隆男 座談会―世代に聞く:中堅に聞く 救急医学
41(1): 22-29
2017 佐々木亮
武田宗和
内田康太郎
災害医療救護訓練の科学的解析に基づく都市減災のコミュニティの創造に関する研究開発 救急医学
41(1): 107-112
▲ページTOPへ戻る
■著書
発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所または
出版社
2017 織田順 救急用語辞典 改訂第2版 アーク火傷 ぱーそん書房 3
嫌気的代謝 358
熱傷指数 966-967
熱傷ショック 967
2017 長田雄大 救急用語辞典 改訂第2版 死亡宣告 ぱーそん書房 529-530
尺側皮静脈 531
羞明 544
出血 550
出血傾向 550
手背静脈 553
2017 佐々木博一 救急用語辞典 改訂第2版 冠動脈疾患 ぱーそん書房 188
冠動脈バイパス術 188
2017 行岡哲男 今日の治療指針2017 1 救急医療
B. 手技
医学書院 責任編集
2017 織田順 今日の治療指針2017 酸・アルカリ化学損傷 医学書院 139-140
2017  東一成 今日の治療指針2017 鎮痛・鎮静薬の使用法 医学書院  102-103
▲ページTOPへ戻る
■学術刊行物
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2017 織田順 臨床中毒フォトコンテスト 2017年金賞:カツオノエボシとサーファーの海岸 中毒研究
30(3): -
2017 行岡哲男 学報の重要性 東京医科大学報
600: 6
2017 行岡哲男 年頭に文書のわかりやすさを考えてみる 東京医科大学報
599: 5
▲ページTOPへ戻る
■国際学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2017.10 Morinaga K
Astaxanthin pretreatment attenuates burn-induced heart injury in rats American College of Emergency Physicians ACEP17
2017.06 Oda J
Poster Walk: Decreased antithrombin and albumin ratio may predict the severity and prognosis of patients with systemic inflammatory response syndrome 47th World Congress of Surgery 2017
▲ページTOPへ戻る
■国内学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2017.10 横森良平
一般演題(口演):救命救急センターにおけるSIDSを体験した家族へのグリーフケアの必要性 第45回日本救急医学会
2017.10 沼田儒志
一般演題(ポスター):当救命救急センターにおける外傷性内頚動脈海綿静脈洞瘻のendovascular therapy 第45回日本救急医学会
2017.10 小林雄大
一般演題(口演):当救命救急センターでのペットによる小児の外傷 第45回日本救急医学会
2017.10 下山京一郎
一般演題(ポスター):多発外傷後に遅発性の意識障害で発症した vanishing white matter disease(VWMD)の1例 第45回日本救急医学会
2017.10 小堀文正
一般演題(口演):ネットを参照し自己調製した薬剤によるメトヘモグロビン血症の1例 第45回日本救急医学会
2017.10 守屋まりこ
一般演題(ポスター):非外傷性内胸動脈瘤破裂後の大量血胸で心停止に至った患者のIVR治療 第45回日本救急医学会
2017.10 内堀健一郎
一般演題(口演):胸腔ドレーン入れ替えに合併した肝損傷・下大静脈内迷入を待機的手術で救命しえた一例 第45回日本救急医学会
2017.10 東一成
一般演題(口演):せん妄前駆状態に対するせん妄予測スコア(PRE-DELIRIC)の検証 第45回日本救急医学会
2017.10 本間宙
一般演題(口演):冷凍保存ブタ臓器による外傷手術手技研究会:対象臓器拡大と今後の展望について 第45回日本救急医学会
2017.10 三島史朗
Pros&Cons シリーズ:重症救急患者に対するプロバイオティクスの有用性~Prosの立場で~ 第45回日本救急医学会
2017.09 内田康太郎 教育企画:In-Situ(臨床の現場)でのシミュレーショントレーニングの実際 第5回日本シミュレーション医療教育学会
2017.09 本間宙
ポスター:献体による外傷手術臨床解剖学的研究会:全国開催と大学間ネットワーク構築について 第9回日本Acute Care Surgery学会
2017.09 下山京一郎
ポスター:自覚症状の乏しい外傷性足部コンパートメント症候群に対し減張切開を施行した1例
第9回日本Acute Care Surgery学会
2017.06 本間宙
ポスターセッション:イレウス管挿入は、Open Abdomen閉腹に有用か? 第31回日本外傷学会
2017.05 織田順 日本中毒学会合同中毒セミナー:急性中毒の全身管理 第20回日本臨床救急医学会
2017.05 田邉晴山
野口宏
横田裕行
松本尚
中川隆
郡山一明
織田順

シンポジウム:今後の救急救命処置の追加・除外等の基本的な手順、流れについて 第20回日本臨床救急医学会
2017.05 添田博
柳澤愛弥
東一成
一般演題口演:救命救急センターにおける手指衛生への積極的な介入の効果 第20回日本臨床救急医学会
2017.05 添田博
柳澤愛弥
梅津久美子
草間大哉
東一成
一般演題口演:救命救急センターでの抗菌薬治療における薬剤師によるculture reviewの効果 第20回日本臨床救急医学会
2017.04 本間宙
CST推進委員会企画シンポジウム:「献体による外傷手術臨床解剖学的研究会」の開発と発展:経験することが難しい外傷症例に対する教育とその成果 第117回日本外科学会
2017.03
弦切純也
一般口演:頚部刺創による外頚動脈仮性動脈瘤に対する緊急血管内治療 第40回日本脳神経外傷学会
2017.03 小畑礼一郎
症例報告:骨盤部の活動性出血を合併した重症頭部外傷診療:症例報告 第40回日本脳神経外傷学会
2017.03 太田祥一 企画セミナー:地域包括ケアシステムでの急性期医療、災害時医療 第44回日本集中治療医学会
2017.03 織田順 企画セミナー:Abdominal compartment syndrome, open abdomen managementと集中治療 第44回日本集中治療医学会
2017.03 新井隆男
一般演題(デジタルポスター):プロカルシトニンなどバイオマーカーの値により血液培養で陽性となる菌種を予測する 第44回日本集中治療医学会
2017.03 弦切純也
一般演題(デジタルポスター):外傷性頭蓋内損傷による多発脳血管攣縮に対する頭蓋内血管形成術
第44回日本集中治療医学会
2017.03 星合朗
一般演題(デジタルポスター):骨盤内ガーゼパッキング・IVR・創外固定・鋼線牽引で救命し得た不安定型骨盤骨折の1例 第44回日本集中治療医学会
2017.03 佐野秀史
一般演題(デジタルポスター):ECPRによる臓器提供への影響 第44回日本集中治療医学会
2017.03 小林雄大
弦切純也
一般演題(デジタルポスター):凝固異常を伴う止血困難な広範囲血腫に対するヘムコンカイトガーゼの有用性 第44回日本集中治療医学会
2017.02 新井隆男
パネルディスカッション:4名を受け入れた医療機関からの報告(特に災害モードの構築について) 第22回日本集団災害医学会
2017.02 新井隆男
パネルディスカッション:災害医療救護訓練の科学的解析に基づく都市減災コミュニティの創造に関する研究開発で作成された災害医療救護訓練パックの使用経験 第22回日本集団災害医学会
2017.02 上杉泰隆
パネルディスカッション:災害医療訓練における評価方法の課題と展望 第22回日本集団災害医学会
2017.02 鎌形博展
パネルディスカッション:減災のための地域互助(共助)活用とその工夫 第22回日本集団災害医学会
2017.02 依田育士
上杉泰隆
パネルディスカッション:メデュテインメントによる災害医療救護訓練の普及 第22回日本集団災害医学会
2017.02 武田宗和
太田祥一
パネルディスカッション:一般市民と医療従事者が協働する災害時医療救護活動訓練 第22回日本集団災害医学会
2017.02 川島理恵
依田育士
黒嶋智美
太田祥一
パネルディスカッション:会話分析と動線分析を使用したトリアージに関する実証研究 第22回日本集団災害医学会
2017.02 黒嶋智美
川島理恵
依田育士
太田祥一
パネルディスカッション:災害医療救護時の医療専門家と市民ボランティアのコミュニケーション 第22回日本集団災害医学会
2017.02 江川香奈
太田祥一
パネルディスカッション:災害時の緊急医療救護所の設営マニュアルの策定における考察 第22回日本集団災害医学会
2017.02 田邉晴山
行岡哲男
パネルディスカッション:伊勢志摩サミットのおける救急災害医療体制について~首脳対応班を中心に~ 第22回日本集団災害医学会
2017.02 武田宗和
太田祥一
一般演題ポスター:災害拠点病院が支援する地域医師会対象災害講習会 第22回日本集団災害医学会
2017.02 新井隆男 プロカルシトニンなどの感染症マーカーを用いて血液培養結果を予測する(続報)。 第67回日本救急医学会関東地方会
 
▲ページTOPへ戻る
  研究・業績TOPページへ  





サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.