東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


研究・業績

■学術論文1(原著)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2013 Ohta S
How, when, and where have rental automated external defibrillators been used in Japan? Journal of Cardiology
[in press]
2013 Nakahara S
Uchida Y
Oda J
Bridging classification for injury diagnoses that can be converted to both the International Classification of Diseases and the Abbreviated Injury Scale Acute Medicine & Surgery
[early view]
2013 Ohta S
Utilization of automated external defibrillators installed in commonly used areas of Japanese hospitals Signa Vitae
8(1): 21-24
2013 Tsurukiri J
Initial middle latency auditory evoked potentials index helps to predict resuscitated outcomes in patients with cardiac arrest American Journal of Emergency Medicine
31(6): 895-899
2013 Matsumoto T
Hanaki H
Kimura T
Nemoto M
Higashihara M
Yokota H
Oda S
Akiyama N
Miyao N
Yoshida M
Yukioka T
Clinical efficacy and safety of arbekacin sulfate in patients with MRSA sepsis or pneumonia: a multi-institutional study Journal of Infection and Chemotherapy
19(1): 128-137
2013 ヤェムヴィボル
葛岡英明
山下直美
太田祥一
外装型触力覚提示装置を用いた技能教育手法に関する研究 バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌
15(2): 11-20
▲ページTOPへ戻る
■学術論文2(総説)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2013 織田順 輸液・輸血療法各論:広範囲熱傷 救急医学
37(13): 1739-1742 
2013 織田順 初期輸液1:熱傷ショック輸液療法 レジデント
6(10): 35-41 
2013 佐々木博一 発汗に潜む救急疾患 日本医事新報
4659: 27-31 
2013 織田順 実践!中毒診療〜謎を解き診断に至る推理の道筋
遷延する意識障害 31歳,女性
レジデントノート別冊
救急・ERノート9: 49-52 
2013 金子直之 観察とは?救急活動における意義 番外編(前):呼吸音 プレホスピタル・ケア
26(3): 86-90 
2013 金子直之 膵外傷に対する治療戦略―手術を中心に― 手術
67(6): 971-981 
2013 上野雅仁 心臓カテーテル手術(PCI)後に、頭痛・めまいが・・・ Expert Nurse
29(9): 30-36 
2013 石井友理 Hb値、Hct値に変化なし。けれど、徐々に顔面蒼白、血圧低下が・・・ Expert Nurse
29(9): 44-51 
2013 山岸朋子 胸腔ドレナージを行っているとき、徐々に呼吸苦を訴えはじめたけれど・・・ Expert Nurse
29(9): 37-43 
2013 石井友理
他 
熱中症・脱水症への対応法 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
85(5): 54-59
2013 太田祥一
他 
シリーズ:内科医に必要な救急医療 手技:胸腔穿刺およびドレナージ 日本内科学会雑誌
102: 1243-1247 
2013 織田順 自然災害としての熱中症患者に対する集中治療 ICUとCCU
37(3): 199-203 
2013 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その14:心音2(最終回) プレホスピタル・ケア
26(1): 76-83 
2013 織田順 総論:新しい定型化アプローチ手法 レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 20-25 
2013 弦切純也
【D】腰椎穿刺と神経・脳波モニター レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 78-83 
2013 鈴木智哉 チューブ管理,手術後ドレーン管理の基本 レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 147-156 
2013 奥村恵子
【C】急いで!救急室開胸術 レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 47-51 
2013 横田修一
救急薬物治療再考①ステロイド〜エビデンスをもとに レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 173-175 
▲ページTOPへ戻る
■学術論文3(症例報告)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
▲ページTOPへ戻る
■学術論文4(その他)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2013 織田順 ナースが知りたい!ドクターコールの判断ポイント Expert Nurse
29(15): 103-109(編集) 
2013 織田順 ナースが知りたい!ドクターコールの判断ポイント Expert Nurse
29(13): 97-104(編集) 
2013 織田順 ナースが知りたい!ドクターコールの判断ポイント Expert Nurse
29(12): 109-117(編集) 
2013 織田順 ナースが知りたい!ドクターコールの判断ポイント Expert Nurse
29(11): 98-105(編集) 
2013 救急医学講座
(当番講座) 
第424回東京医科大学臨床懇話会 胸部刺創による心肺停止からの社会復帰例 東京医科大学雑誌
71(2): 170-176 
2013 織田順 特集 この症状!絶対 コール! Expert Nurse
29(9): 編集
2013 織田順  特集 身につけておくべき検査の手技 救急医学
37(3): Guest editor 
2013 織田順  編集にあたって 救急医学
37(3): 249 
2013 太田祥一 直伝!救急手技プラチナ テクニック
手技はもちろん、合併症や施行後に考えることなど、次の一手まで見据えた王道アプローチを伝授
レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 編集 
2013 太田祥一 レジデントノート別冊
救急・ERノート7: 3 
▲ページTOPへ戻る
■著書
発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所または
出版社
2013 Oda J Intra-Abdominal Hypertension
Series: Core Critical Care
Section 3. Specific conditions: when to worry more?
Chapter 12. Burns
Cambridge University Press 112-117
2013 織田順  腎移植連絡協議会からの提言 献腎を増やすために、今やるべきことは? 終末期においては患者・家族の意思を尊重し生かせるようにすることが最も重要である 医学図書出版 25-36
2013 高橋絹代
樋口誠
吉開俊一
織田順

(発言者) 
腎移植連絡協議会からの提言 献腎を増やすために、今やるべきことは? 総合討論 医学図書出版 61-73
2013 織田順   外傷登録 日本外傷データバンク―外傷診療の標準化と質向上のために ICDとAIS へるす出版 70-74
日本外傷データバンクデータを用いた医療リソース消費の解析 103-106
2013 太田祥一  救急検査指針 救急検査認定技師テキスト へるす出版
2013 太田祥一   救急検査指針 救急検査認定技師テキスト 胸痛 へるす出版 34-35
動悸 36-37
2013 三島史朗  救急検査指針 救急検査認定技師テキスト 根本治療 へるす出版 13-14
集中治療 15-16
2013 織田順  救急検査指針 救急検査認定技師テキスト 脳死判定 へるす出版 210-213
2013 織田順 救急用語事典 アーク火傷 ぱーそん書房 2
嫌気的代謝 280
熱傷指数 768-769
2013 長田雄大  救急用語事典 死亡宣告 ぱーそん書房 418
尺側皮静脈 420
羞明 430
出血 435-436
出血傾向 436
手背静脈 438
2013 佐々木博一  救急用語事典 冠動脈疾患 ぱーそん書房 135
冠動脈バイパス術 135-136
2013 藤原圭太郎  救急用語事典 自動体外式除細動器 ぱーそん書房 467-468
マニュアル除細動器 469
2013 太田祥一  高齢者救急対応ハンドブック 緊急時に慌てないために、知っておきたい安心マニュアル   荘道社 1-76
2013 奥村恵子
他 
消化器外科学レビュー2013-'14 腹部外傷 総合医学社 163-168
2013 三島史朗 熱傷治療マニュアル 改訂2版 ショック期の治療 ②血液製剤 中外医学社 109-115
2013 織田順 熱傷治療マニュアル 改訂2版 Abdominal compartment syndrome(ACS) 中外医学社 36-40
2013 鈴木彰二 経静脈治療オーダーマニュアル 熱中症・偶発性低体温症 株式会社大塚製薬工場 143-146
2013 織田順 翻訳:脳死―概念と診断、そして諸問題 臨床的問題6 補助検査の信頼性 へるす出版 166-168
臨床的問題7 補助検査と交絡 169-172
2013 行岡哲男  今日の治療指針2013 1救急医療
B. 手技 
医学書院 責任編集
2013 織田順 今日の治療指針2013 多発外傷 医学書院 44-45
2013 弦切純也 今日の治療指針2013 頭蓋内圧降下療法 医学書院 115-116
▲ページTOPへ戻る
■学術刊行物
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2013 新井隆男 救命救急センターの取り組みについて  東京医科大学報
558: 20 
2013 上杉泰隆 第12回東京医科大学病院少年少女医学講座「Young Student Medical Seminar」開催  東京医科大学報
556: 20-21 
2013 行岡哲男 法人役員のご挨拶 理事  東京医科大学報
555: 6-7 
2013 行岡哲男 消防行政特別協力章を受章  東京医科大学報
552: 47-48 
2013 行岡哲男 ♪ In My Resident Life ♪「都市ガスを採ってくれ」?!  週刊医学界新聞
3010: 1-2 
▲ページTOPへ戻る
■国際学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2013.10 Yukioka T The role of information and communication technology in expanding the horizons of emergency medicine 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Mishima S
他 
Relationship between whole blood fluidity and mortality in critically ill patients 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Oda J
他 
A study of emergency medical system in emergency hospital and population aging rate in Japan 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Arai T
他 
Prediction of blood culture results by measuring procalcitonin levels and other inflammatory biomarkers 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Kawai K
他 
Rapid response system in university hospital in Japan 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Sonoda S
他 
Prognosis of out-of-hospital cardiac arrests without witnesses 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Ueno K
他 
Successful surgical fixation with locking compression plates for multiple rib fractures 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Ueno M
他 
Treatment of lethal acetylsalicylic acid poisoning without hemodialysis 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Okita T
他 
Hyperbaric oxygen therapy(HBO) for intractable bacterial liver abscess: a case series of successful management 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Omura T
他 
Anti-NMDAR encephalitis for emergency and critical care physician 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Hoshiai A
他 
Mass-gathering medicine at Mountain Takao, which was awarded the highest rating of three stars by Michelin, in Tokyo 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Homma H
他 
Effectiveness of cadaver-based educational seminar for trauma surgery training 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Nomura O
他 
The combined emergency physicians and pediatric emergency physicians training at the tertiary adult emergency center -the role of PEM for pediatric trauma care- 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Kawashima M
他 
How did you call 911? Story telling in decision making process 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Kuroshima S
他 
Resolution of knowledge discrepancy as a resource for learning during the in-service training of emergency medicine 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Sato R
Mutou E
Yukioka T
他 
Resolution of knowledge discrepancy as a resource for learning during the in-service training of emergency medicine 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.10 Kaneko N
Hanyu H
Mishima S 
Age-specific non-traumatic factors associated with loss of consciousness among elderly Japanese patients 7th Asian Conference on Emergency Medicine
2013.09 Tsurukiri J
他 
Middle latency auditory evoked potential index monitoring of cerebral function to predict functional outcome after emergency craniotomy in patients with brain damage 72nd American Association for the Surgery of Trauma and Clinical Congress of Acute Care Surgery
2013.08 Yukioka T Airway protection and ventilatory support International Surgical Week ISW2013
2013.08 Oda J
他 
Advanced burn life support (ABLS) course provider distribution in Japan International Surgical Week ISW2013
2013.08 Uesugi H
他 
The effect of oxygen flow rates on ventilatory effort with face mask International Surgical Week ISW2013
2013.05 Ishii Y
他 
Comparison of the normal saline and heparinized solutions for maintenance of arterial catheter pressure-wave Society for Academic Emergency Medicine 2013
2013.05 Kaneko N
他 
Much improved quality operations of impalement injury to the extremities by 3D-CT angiography 14th European Congress of Trauma & Emergency Surgery 
2013.05 Tsurukiri J
他 
Value of the middle latency auditory evoked potential index of comatose patients for predicting neurological outcomes after emergency craniotomy 14th European Congress of Trauma & Emergency Surgery 
2013.04 Mishima S
他 
Contributing factors for whole blood rheology in critically ill patients 33rd Surgical Infection Society
2013.01 Uchida K
他 
An application of digitized data of human trajectory and conversation during medical emergency treatment for simulation-based clinical education 13th International Meeting on Simulation in Healthcare 
▲ページTOPへ戻る
■国内学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2013.11 本間宙
外科医と救急医に対する献体外傷手術臨床解剖学的研究会の有用性—厚生労働省委託研修事業の分析結果による検討— 第5回Acute Care Surgery学会
2013.11 藤本竜平
他 
重症患者における安静時消費熱量に及ぼす因子の検討 第172回東京医科大学医学会
2013.11 織田順
他 
定型化アプローチ法を利用した救急集中治療教育・解析の取り組み 第14回日本クリニカルパス学会
2013.10 織田順
他 
二次救急医療機関と高齢化率の現状と評価についての検討 第41回日本救急医学会
2013.10 織田順
他 
救急集中治療領域における,定型化アプローチ手法を利用した教育・解析への取り組み 第41回日本救急医学会
2013.10 新井隆男
他 

高齢者救急医療体制モデル「八高連」の実績とその意義

第41回日本救急医学会
2013.10 河井健太郎
他 
重症上部消化管出血に対するLife-saving endoscopy 第41回日本救急医学会
2013.10 園田清次郎
他 
目撃なしの院外心停止に関する予後 第41回日本救急医学会
2013.10 弦切純也
他 
院外自己心拍再開を認めた心停止患者において,来院時中潜時聴覚誘発電位指数は神経学的予後を予測する 第41回日本救急医学会
2013.10 本間宙
他 
献体による外傷手術臨床解剖学的研究会の有用性―厚生労働省委託研修事業の分析結果による検討― 第41回日本救急医学会
2013.10 金子直之
羽生春夫
田牧洋平
新出裕典
三島史朗 
高齢者における非外傷性意識障害の原因と救急治療:特に年齢別にみて 第41回日本救急医学会
2013.10 久村正樹
丹羽真一
宗像源之
斎藤拓朗
井上新平
織田順 
自傷精神科患者にクリニカルパスを適用した時の問題点 第41回日本救急医学会
2013.10 森村尚登
櫻井淳
杉田学
横田順一朗
三宅康史
青木則明
田邉晴山
松本尚
織田順
他 
救急患者の緊急度判定の検証基準の策定 第41回日本救急医学会
2013.10 山口隆志
園田清次郎
他 
医学生BLSインストラクターによる医学部一年生への講習会の効果
受賞
 
第41回日本救急医学会
2013.10 井上暖
弦切純也
他 
Septic pulmonary emboliの治療中,巨大気腫性嚢胞を呈した1例 第41回日本救急医学会
2013.10 堀智志
松村隆志
高橋麻理絵
岩田充永
櫻井淳
坂本照夫
太田祥一 
学会主催「第2回臨床研修医・医学生のための救急セミナー」開催および参加者アンケート調査の報告 第41回日本救急医学会
2013.07 織田順
他 
DPC一般公開データによる薬物中毒症例の俯瞰 第35回日本中毒学会
2013.07 上野雅仁
他 
致死量に達していたアセチルサリチル酸中毒に対して、炭酸水素ナトリウムを早期に投与して救命しえた一例 第35回日本中毒学会
2013.07 冨岡譲二
嶋津岳士
浅利靖
遠藤容子
奥村徹
織田順
他 
日本中毒学会「中毒セミナー」の現況 第35回日本中毒学会
2013.07 金子直之  「消化器外科,acute care surgery,general surgery,外傷外科」を考える 第68回日本消化器外科学会
2013.07 行岡哲男  救急医療における現象学再考 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 田邉晴山
松本尚
久保田勝明
坂本哲也
林靖之
平中隆
行岡哲男
他 
【コールトリアージ】119番通報段階での,緊急度判定体制を構築するための取り組みについて 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 織田順
他 
当院の小児救急専門病床を例にした院内リソース活用の考察 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 新出裕典
田牧洋平
織田順
他 
救命救急センターにおける処置のみを条件とした受け入れの現状と医師の意識 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 田牧洋平
新出裕典
織田順
他 
救命救急センターにおける処置のみを条件とした受け入れの現状 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 江川香奈
宮間最弓
長澤泰
織田順
他 
3次救急医療施設の平面計画における基礎調査 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 冨岡譲二
嶋津岳士
浅利靖
遠藤容子
奥村徹
織田順
他 
中毒の標準治療 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 櫻井淳
森村尚登
清武直志
石原哲
泉裕之
織田順
他 
【電話・ウェブ相談】電話・ウェブによる救急医療相談の設立と変遷 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 金子直之  Acute care surgeryの意義と本邦における教育 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 金子直之  JPTECコースの在り方に関する一考:1.「形」と「実」,2.様々な立場のインストラクタの乱立 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 大村泰史
他 
出血性発症のモヤモヤ病を初めて診断された超高齢者の1例 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 佐藤綾乃
他 
救命救急センターICUにおけるせん妄に対するラメルテオンの効果 第16回日本臨床救急医学会
2013.07 藤本竜平
他 
重症患者における安静時消費熱量に及ぼす因子の検討 第16回日本臨床救急医学会
2013.06 上田康弘
他 
急性期の血液流動性に寄与する因子 第13回日本抗加齢医学会
2013.06 織田順
他 
CVラインセンターの設置・運用と教育によるセーフティーマネジメント
「座長賞」 受賞
 
第15回日本医療マネジメント学会
2013.06 齋藤恵子
鎌田智恵子
梶良恵
織田順 
紙パスから電子へ〜電子パス稼働時に130パスが作成、運用されるまでの経緯と課題〜 第15回日本医療マネジメント学会
2013.06 織田順
他 
ABLSコース7回開催後のプロバイダー分析 第39回日本熱傷学会
2013.06 鳴海篤志
織田順
他 
スキンバンクリザルトリポート分析 第39回日本熱傷学会
2013.06 岩尾紅子
高江洲義和
飯森眞喜雄
志村哲祥
織田順 
救命救急センターに搬送された自殺既遂者と未遂者の特徴 第171回東京医科大学医学会
2013.05 金子直之 日本外傷学会臓器損傷分類2008―大血管損傷分類について 第27回日本外傷学会
2013.05 本間宙
他 
IVRとOpen Surgeryを併用した外傷治療戦略 第27回日本外傷学会
2013.05 横田修一
他 
高齢者3次救急の現状とかかりつけ医の役割 第4回日本プライマリ・ケア連合学会
2013.03 金子直之 Acute care surgery=腹部緊急手術、ではない:Acute care surgeon育成を目指して 第49回日本腹部救急医学会
2013.03 河井健太郎
他 
胆管、膵管へのダブル・ドレナージチューブ留置によって、手術閉鎖しえた十二指腸断端縫合不全の一例 第49回日本腹部救急医学会
2013.03 鈴木智哉
他 
内視鏡的胆道ドレナージによる鈍的外傷後bilomaの一治療例 第49回日本腹部救急医学会
2013.02 三島史朗 救命センターでの投与カロリと異化亢進の関係 第28回日本静脈経腸栄養学会
2013.02 上杉泰隆
他 
酸素流量が呼気再吸入に及ぼす影響の検討 第63回日本救急医学会関東地方会
2013.01 織田順 終末期においては患者・家族の意思を尊重し生かせるようにすることが最も重要である 第46回日本臨床腎移植学会
2013.01 長田雄大
他 
東京多摩地域の基幹災害拠点病院として,来るべき大震災に備える 第18回日本集団災害医学会
▲ページTOPへ戻る
  研究・業績TOPページへ  





サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.