東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


研究・業績

■学術論文1(原著)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2012 Taguchi H
Matsumoto T
Ishikawa H
Ohta S
Prevalence of methicillin-resistant Staphylococcus aureus based on culture and PCR in inpatients at a tertiary care center in Tokyo, Japan Journal of Infection and Chemotherapy
18(5): 630-636
2012 金子直之
他 
脾動静脈膵枝の臨床解剖学的検討:脾動静脈・迷走神経脾枝付き脾温存尾側膵切除のために Japanese Journal of Acute Care Surgery
2: 1-7 
2012 本間宙
他 
献体による外傷手術臨床解剖学的研究会―日本版DSTSを目指して― Japanese Journal of Acute Care Surgery
2: 55-61 
2012 織田順 日本外傷データバンクによる入院日数を軸とした医療リソース消費の解析 日本外傷学会雑誌
26(4): 403-408
2012 中原慎二
内田靖之
織田順
ICDとAISへ変換可能な新たな外傷分類の作成 日本外傷学会雑誌
26(1): 19-27
▲ページTOPへ戻る
■学術論文2(総説)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その13:心音1 プレホスピタル・ケア
25(6): 76-83
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その12:聴診5 プレホスピタル・ケア
25(5): 74-83
2012 河井健太郎
他 
脾損傷 手術
66(11): 1555-1560 
2012 織田順 救急医療における検査の特徴とその意義 Emergency Care
25(11): 1038-1042 
2012 奥村恵子
他 
急性胆嚢炎・胆管炎の診断・治療指標 救急医学
36(10): 1255-1257 
2012 上野雅仁
他 
気管支喘息の治療指標 救急医学
36(10): 1136-1139 
2012 長田雄大
他 
スポーツ現場における救急科専門医の役割 救急医学
36(9): 1022-1025 
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その11:聴診4 プレホスピタル・ケア
25(4): 72-79
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その10:聴診3 プレホスピタル・ケア
25(3): 62-69
2012 織田順 脳死/臓器移植におけるチーム医療 救急医学
36(6): 726-730
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その9:聴診2 プレホスピタル・ケア
25(2): 14-16, 63-70
2012 金子直之 観察とは?救急活動における意義 その8:聴診1 プレホスピタル・ケア
25(1): 55-62
2012 金子直之 医師という生き物はどのように作られるのか? プレホスピタル・ケア
25(1): 63-67
▲ページTOPへ戻る
■学術論文3(症例報告)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2012 Tsurukiri J
Bleeding at the hepatic flexure of the colon secondary to diverticulosis Clinical Gastroenterology and Hepatology
10(2): e11-e12
▲ページTOPへ戻る
■学術論文4(その他)
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2012 齋藤大蔵
松村一
鳴海篤志
片平次郎
織田順
他 
日本熱傷学会スキンバンクマニュアル 2012年度版 熱傷
38(5): 310-323 
2012 武田宗和
山田充
船津和夫
維田隆夫
太田祥一
他 
共助を意識した一般市民と地域医療従事者が行う応急救護所における多数傷病者対応訓練 日本集団災害医学会誌
17(3): 472-477 
2012 藤原紳祐
藤谷茂樹
浅香えみ子
今井寛
奥寺敬
川原千香子
古川力丸
児玉貴光
宮田和人
山田京志
太田祥一
他 
Rapid response system;日本の現状から国際標準に向かって 日本臨床救急医学会雑誌
15(5): 705-709 
2012 後藤健太郎
小久保有祐
織田順
他 
救急連携クリニカルパス運用による病院前から病院への情報共有に関する実践的研究 日本臨床救急医学会雑誌
15(5): 662-667 
2012 齋藤大蔵
坂本哲也
東平日出夫
織田順
他 
委員会報告1:日本外傷データバンクの設立,現状,そして今後の展望 日本外傷学会雑誌
26(4): 435-437 
2012 三宅康史
坂本哲也
齋藤大蔵
織田順
他 
委員会報告2:JTDBと医工連携 日本外傷学会雑誌
26(4): 438-440 
2012 増野智彦
坂本哲也
齋藤大蔵
織田順
他 
委員会報告3:国内レジストリー制度の現状と比較 日本外傷学会雑誌
26(4): 441-446 
2012 田口博一
本間宙
解剖用人献体を用いた外傷手術臨床解剖学的研究会開催の試み 日本外傷学会雑誌
26(3): 355-361
2012 弦切純也
重症意識障害を呈した脳血管障害患者を対象とした,初期診療における中潜時聴覚誘発電位指数モニタリング 日本救急医学会雑誌
23(6): 278-281
2012 服部和裕 適切な経腸栄養剤の選択[SCCM/ASPEN栄養管理ガイドラインE1-4] 救急・集中治療
24(5・6): 682-689
2012 織田順
熱中症と体質 日本医師会雑誌
141(2): 278
2012 織田順 壊死性筋膜炎・ガス壊疽 日本外科感染症学会雑誌
9(1): 45-49
2012 弦切純也 第70回アメリカ外傷外科学会年次大会 東京医科大学雑誌
70(1): 51-52
2012 今井徹
織田順
座談会:救急医療と薬剤師の現在・未来 月刊薬事
54(3): 19-26
▲ページTOPへ戻る
■著書
発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所または
出版社
2012 金子直之  改訂第4版 外傷初期診療ガイドライン JATEC 診療に必要な解剖学 へるす出版 260-273
2012 金子直之  手術動画とシェーマでわかる 外傷外科手術スタンダード 腎・尿管・膀胱損傷 羊土社 196-209
2012 太田祥一
他 
循環器内科医のための災害時医療ハンドブック 災害医療の基本的な考え方 日本医事新報社 8-11
2012 行岡哲男 医療とは何か 現場で根本問題を解きほぐす   河出書房新社  
2012 太田祥一 Vscan活用法 外傷に対するFAST へるす出版 72-75
2012 河井健太郎
RRS院内救急対応システム 医療安全を変える新たなチーム医療 さまざまな施設の実践例―大規模病院/大学病院のRRS メディカル・サイエンス・インターナショナル 149-158
2012 太田祥一 スポーツ医学研修ハンドブック 応用科目<第2版> スポーツ外傷・障害の最新情報:顔面・眼部・耳部・喉頭・胸部・腹部の外傷 文光堂 102-117
2012 織田順 第35回救急救命士国家試験問題 解答・解説集 第34回追加試験午後 B1〜23 へるす出版 192-199
2012 鈴木彰二
消化器外科学レビュー2012 腹部外傷 総合医学社 161-167
2012 三島史朗 救急・集中治療医学レビュー2012-'13 ICUにおける栄養管理 総合医学社 302-307
2012 三島史朗
他 
救急・集中治療最新ガイドライン2012-'13 外傷による病院前心肺停止の蘇生中止の指針 総合医学社 126-127
2012 行岡哲男 救急救命士標準テキスト 第1巻 成長・発達と老化 へるす出版 124-125
2012 行岡哲男 救急救命士標準テキスト 第1巻 疾患 へるす出版 126-131
2012 行岡哲男 救急救命士標準テキスト 第1巻 炎症と感染 へるす出版 132-136
2012 太田祥一 救急救命士標準テキスト 第5巻 スポーツ外傷 へるす出版 108-113
2012 織田順 救急救命士標準テキスト 第5巻 その他の環境障害 凍傷 へるす出版 182-184
2012 新井隆男
災害救護 災害サイクルから考える看護実践 マスギャザリング ヌーヴェルヒロカワ 416-421
2012 行岡哲男 今日の治療指針2012 1救急医療
B.手技
医学書院 責任編集
2012 行岡哲男 今日の治療指針2012 救急医療 最近の動向 医学書院 7-8
2012 織田順 今日の治療指針2012 塩素ガス中毒 医学書院 133-134
2012 金子直之 今日の治療指針2012 骨折の創外固定法 医学書院 102-103
2012 東彦弘 今日の治療指針2012 救急医療における感染防御対策 医学書院 110-111
▲ページTOPへ戻る
■学術刊行物
発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表 誌名
(巻・初頁 〜 終頁)
2012 織田順
(武井梓)
救急救命士実習修了しました 東京医科大学報
539: 45-46
▲ページTOPへ戻る
■国際学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2012.11 Kaneko N
他 
Clinical anatomy of pancreatic branches originating the splenic vessels for spleen-preserving distal pancreatectomy involving conservation of the splenic vessels: 111-cadaver study 1st Asian Association of Clinical Anatomists
2012.10 Kaneko N Comparing open-chest cardiac massage with closed-chest one in terms of time interval to determining termination of resuscitation by identifying unresuscitative state in cases of traumatic cardiac arrest 25th European Society of Intensive Care Medicine
2012.09 Oda J
他 
Bridging classification for burn injury diagnoses that can be converted between the international classification of diseases and abbreviated injury 16th International Society for Burn Injuries
2012.09 Sasaki J
Oda J
他 
The spread and need of an ABLS course in Japan; to aim at japanese model ABLS holding to be based on seven times of holding results 16th International Society for Burn Injuries
2012.09 Tsurukiri J
他 
Impact of the middle latency auditory evoked potential index for digitizing the degree of consciousness of comatose patients 71st American Association for the Surgery of Trauma
2012.08 Kaneko N
Indications for surgical fixation of rib fractures to avoid catastrophic direct aortic puncture World Trauma Congress 2012
2012.05 Huh SY
Suzuki M
Hibino S
Shiga T
Shimazu T
Ohta S
US model emergency medicine in Japan 2012 Society for Academic Emergency Medicine
▲ページTOPへ戻る
■国内学会
発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2012.12 織田順 救急連携パス 第13回日本クリニカルパス学会
2012.11 金子直之  外傷外科医の育成と教育:外傷外科と一般外科との関連、acute care surgeryの導入 第74回日本臨床外科学会
2012.11 弦切純也
他 
重症意識障害を呈した脳血管障害患者を対象とした,初期診療における中潜時聴覚誘発電位指数モニタリング 第170回東京医科大学医学会
2012.11 山岸朋子
他 
鍼治療後に頸椎硬膜外膿瘍をきたした一例 第170回東京医科大学医学会
2012.11 織田順
他 
アウトカムは臓器提供の機会を増やすことではなく,あくまでも,臓器提供の道があることを知ってもらうことである  第40回日本救急医学会
2012.11 織田順
他 
救急集中治療領域における,教育と技術伝承のための定型化アプローチ手法  第40回日本救急医学会
2012.11 河井知子
他 
ショックで来院した上部消化管潰瘍性出血の検討  第40回日本救急医学会
2012.11 弦切純也
他 
緊急頭蓋内手術を要した重症意識障害患者における,中潜時誘発電位指数を用いた周術期モニタイリングと予後評価  第40回日本救急医学会
2012.11 鈴木智哉
他 
院外心肺停止患者の呼気炭酸ガスの検討  第40回日本救急医学会
2012.11 服部和裕
他 
門脈ガス血症を伴う敗血症患者に対して開腹術を施行した3例  第40回日本救急医学会
2012.11 会田健太
他 
合法ハーブ急性中毒搬送例の検討  第40回日本救急医学会
2012.11 本間宙
他 
研修医教育における,献体および摘出保存ブタ臓器によるhybrid型外傷手術研究会  第40回日本救急医学会
2012.11 川島理恵
他 
「突然の死」に際した終末期の意思決定過程に関する会話分析  第40回日本救急医学会
2012.11 鈴木昌
太田祥一
他 
専門医指定施設におけるER型研修の動向  第40回日本救急医学会
2012.11 本多英喜
太田祥一
他 
救急科専門医および救急科指導医に求められる社会的使命とは  第40回日本救急医学会
2012.11 山内聡
太田祥一
他 
医学部生に対する「救急医療に関するイメージ」アンケートの結果報告  第40回日本救急医学会
2012.11 岩田充永
太田祥一
他 
学会主催による学生・臨床研修医セミナーにおける参加者アンケート調査  第40回日本救急医学会
2012.11 高平修二
田口博一
太田祥一
他 
日本救急医学会認定BLSコース開催状況の検討  第40回日本救急医学会
2012.11 江川香奈
宮間最弓
長澤泰
依田育士
大西正輝
織田順
他 
救急処置室内の滞留場所に関する調査  第40回日本救急医学会
2012.11 黒嶋智美
川島理恵
他 
臨床研修における意見の提示の役割―指導医と研修医とのやりとりの会話分析から  第40回日本救急医学会
2012.11 依田育士
大西正輝
川島理恵
他 
救急医療におけるチーム医療行為解析のための動線と会話の表現手法の検討  第40回日本救急医学会
2012.10 織田順 シンポジウム「救急領域における薬学的管理の実践―救急医療に求められる薬学的知識の活用を探る―」
救急・集中治療領域における診療の特性 
第22回日本医療薬学会
2012.10 織田順 IAH(Intra Abdominal Hypertension)とACS 〜ガイドライン&こんな時どうする〜 第15回日本救急医学会中部地方会
2012.09 織田順 シンポジウム「献腎を増やすために、今やるべきことは?」
救急医の立場から:患者・家族の意思を尊重し生かせるようにすることが最も重要である 
第48回日本移植学会
2012.09 会田健太
救命した胸部刺創による心肺停止例 第27回日本救命医療学会
2012.08 三島史朗 成人重症患者栄養管理ガイドライン2009 第21回日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2012.07 織田順 中毒診療における薬剤師への期待 〜医師の立場から〜 第34回日本中毒学会
2012.07 冨岡譲二
嶋津岳士
浅利靖
遠藤容子
奥村徹
織田順
日本中毒学会「中毒セミナー」の開発経過 第34回日本中毒学会
2012.07 金子直之 多発重症外傷における消化器外科治療戦略:一般消化器外科と外傷外科の利点・欠点 第67回日本消化器外科学会
2012.06 織田順
満床時における初療のみ対応症例に対する救命救急センターのリソース消費 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 鈴木智哉
出血性胃十二指腸潰瘍の内視鏡的止血困難例に対しTAEが有効であった2例 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 横田修一
高齢者3次救急搬送の現状 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 大村泰史
両側卵巣腫瘍核出術にて軽快した自己免疫性脳炎 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 添田博
藤瀬遥
織田順
救急医療における薬剤師の感染症治療への参画 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 藤瀬遥
添田博
織田順
救命センターにおける出血性傷病患者における抗血栓薬の服用状況 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 畝井浩子
織田順
救急認定薬剤師制度におけるコアカリキュラムについて 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 武井梓
砂山賢二
織田順
救急隊側から見た救急連携クリニカルパスの活用・要望の状況 第15回日本臨床救急医学会
2012.06 織田順
ICDとAISへ変換可能な熱傷のコーディング 第38回日本熱傷学会
2012.05 織田順 パネルディスカッション「こんな時どうすればいいか?」
輸血前検査について救急医が知りたいこと・気になること
第60回日本輸血・細胞治療学会
2012.05 奥村恵子
四肢杙創における3DCT-angiographyでの血管損傷評価の有用性 第26回日本外傷学会
2012.05 上野雅仁
胸部大動脈損傷を含む多発外傷の1救命例:脾破裂における脾温存術 第26回日本外傷学会
2012.05 太田祥一
蘇生の一環としてのLife-saving endoscopyに必要なもの 第83回日本消化器内視鏡学会
2012.04 弦切純也
他 
重症意識障害における初期診療で,意識障害の原因と治療に苦慮した1例 第37回日本脳卒中学会
2012.03 太田祥一 命を救う上部消化管内視鏡検査の考え方 第48回日本腹部救急医学会
2012.03 奥村恵子 遅発性脾損傷に対してTAEを施行した一例 第48回日本腹部救急医学会
▲ページTOPへ戻る
  研究・業績TOPページへ  





サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.