東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


研修医の道

特徴

 東京医科大学病院救命救急センターは東京都の中でも搬送件数が多い救命救急センターのひとつで、 全国約60ヶ所の日本救急医学会指導医指定施設、専門医指定施設のひとつです。多くの重症病態をEBMに基づいた最新の診療を経験することで、救急診療、集中治療に自信がつきます。また、ALS、ICLS、JPTEC、JATEC等医療従事者に対する各種標準化コースや一般市民に対するCPR+AEDの普及等にも積極的に取り組んでいますので、このような教育、指導、普及も是非経験してください。また、外科手術、内視鏡的治療、IVRなどの根治的治療も研修できます。
関係機関との連携
 まず、救命救急センターでの一定期間の研修を行ない、まずは多様な救急患者に対応できるような救急医療の現場でのリーダーシップを育成します。また、日頃から取り組んでいる仕事を学会ならびに論文で世に発表することも一流の臨床医になるためには必要不可欠です。このために、日頃からの考え方やリサーチカンファレンスも内外を問わず積極的に行なっていますので、興味のあるテーマで、データ収集・解析等の研究の基本も身につけることができます。そして、プレゼンテーション能力をも身につけて、研修早期に内外の国際学会にチャレンジするチャンスがあります。研修1年目には行岡主任教授と海外の学会をともにして、国際的舞台でのあり方を実体験します。これだけでもお買い得です。



勤務地

 東京医科大学救急・災害医学は、新宿区の「東京医科大学病院」と八王子市の「東京医科大学八王子医療センター」の救命救急センターを運営しています。
東京医科大学病院(東京都新宿区)
 東京医科大学病院は東京都新宿区に位置し、30の診療科を有し、安全で安心な医療を提供するために、改革に継続的に取組み、社会の変化や市民の方々の期待と要望に迅速に対応できる組織となることを目指しています。
>> 東京医科大学病院のウェブページ
イメージ
東京医科大学八王子医療センター(東京都八王子市)
 東京都の閑静な郊外にある東京医科大学八王子医療センターは23の診療科を有し、地域の中核病院及び大学病院としての高度で先進的な医療を目標としています。
>> 東京医科大学 八王子医療センター 救命救急センターのウェブページ
イメージ

仲間になるために

 東京医科大学 救急・災害医学では、興味がある医師・医学生の見学を随時受け付けています。また、研修、共同研究についても募集しています。お問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。様々なご相談にもできるかがぎりお答えいたします。
電子メールでのお問い合わせ
見学は随時可能です。お問い合わせは下のボタンをクリックしてください。
見学時間、希望内容、当直の有無等、皆様のニーズにできるだけ
沿うようにしていますので、どしどし連絡ください。





サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.