東京医科大学 救急医学イメージ
HOMEEnglish here
救急医学のご案内
 救急医学の歩み
 主任教授挨拶
 研究・業績
 スタッフ紹介
 救命救急センター探索

診療のご案内
救急医を志す方へ
救急医の道
後期研修医・スタッフ募集
研修プログラム概要
研修医の皆さんへのメッセージ

救急医学の活動
 マスメディア情報
イベントレポート
救急医学からのお知らせ
最新情報バックナンバー

スタッフ通信
主任教授の独り言
救急医の花道
抄読会記録
三島のお蔵
八王子の扉


後期研修医募集 災害医療 東京医科大学 救急医学講座facebook 三島のお蔵facebook


救急医学からのお知らせ

第39回日本救急医学会総会・学術集会


【発表者一覧】
10月18日(火)
■行岡哲男
(司会)
10:30〜12:00 第1会場
会長企画:論文を書く理由,そのヒ・ミ・ツ
■三島史朗 13:00〜14:30 第2会場
主2-1-基 主要演題セッション2-1:学会における基礎実験の位置づけ
主2-1-1 主要演題セッション2-1:急性期高血糖と血管内皮細胞障害の検討
■織田順
(指定討論者)
13:00〜14:30 第2会場
主要演題セッション2-1:明日の救急医学を構築するtranslational research−基礎から臨床の架け橋(1)−
■金子直之
(司会)
13:00〜15:10 第1会場
パネルディスカッション1-1:Acute Care Surgeryはどうあるべきか:今とこれから
■河井健太郎 13:10〜15:10 第4会場
主1関-05 主題1関連セッション:院内発症CPAに対する院内救急応援チームの活動状況とAEDの運用状況の検証
■長田雄大 13:10〜13:58 第7会場
O12-6 一般口演:APRVによる気胸のリスク
■山岸朋子 14:22〜15:26 第8会場
O19-7 一般口演:東京の急性薬物中毒病院前トリアージ基準「50錠ルール」の検討
10月19日(水)
■織田順
(司会)
8:30〜10:30 第1会場
パネルディスカッション2:救急医療の質保証とエビデンス−パス,DPC,機能評価,診療報酬−
■金子直之
(コメンテーター)
8:30〜10:30 第5会場
パネルディスカッション1-2:Acute Care Surgeryはどうあるべきか:教育の立場から
■本間宙 8:30〜10:30 第5会場
PD1-2-6 パネルディスカッション1-2:Acute Care Surgery 教育における解剖人献体を用いた外傷手術臨床解剖学的研究会の有用性
■太田祥一
(司会)
13:30〜16:00 第1会場
東日本大震災特別シンポジウム:災害時の医療−医療の連携と社会での位置づけ−
■織田順 13:30〜15:00 第13会場
PD3関-9 パネル3関連セッション:スキー場内診療所における診療実績の概要
■熊坂謙一郎 16:00〜16:30 ポスター会場
P55-1 ポスター:意識障害の原因が尿路感染症であった一例
■濱本健作 16:00〜16:30 ポスター会場
P51-4 ポスター:治療抵抗性の破傷風にDexemedetomidineを使用した一例
■沖田泰平 16:00〜16:30 ポスター会場
P51-5 ポスター:救命領域における緊急高気圧酸素療法の有用性
■新井隆男
(座長)
16:30〜17:00 ポスター会場
ポスター(震災関連19・20日の2日間展示):震災−被災地から1
■玉寄しおり 16:30〜17:00 ポスター会場
P48-2 ポスター:熱傷に起因する重篤な敗血症性心筋障害の一例
■石井友理 16:30〜17:00 ポスター会場
P52-6 ポスター:Streptobacillus moniliformisによる敗血症の1例
10月20日(木)
■大高祐一
(座長)
8:30〜9:10 第12会場
一般口演:精神神経1(自殺企図)
■土屋一夫 9:18〜10:06 第6会場
O68-2 一般口演:救急救命士の病院研修とプレホスピタルケアにおける課題
■関根和弘 10:00〜11:12 第4会場
O63-3 一般口演:総合医の養成における小児救急疾患の診断能力向上のための視聴覚教材の開発
■行岡哲男 11:00〜12:00 第1会場
会長講演:現象学と救急医学
■河井健太郎
(司会)
13:10〜16:40 第1会場
シンポジウム3:救急医学を支援するテクノロジーとコミュニケーション
■川島理恵 13:10〜16:40 第1会場
S3-13 シンポジウム3:救急現場における医師-患者家族間コミュニケーション:死亡確認時の家族対応について
■行岡哲男
(司会)
14:00〜15:00 第3会場
鼎談:救急医学のだいご味〜過去,現在,そして未来〜
■弦切純也 14:12〜15:08 第7会場
O76-6 一般口演:重症意識障害患者の初療における,中潜時聴覚誘発電位指数(middle latency auditory evoked potential index)を用いた客観的意識レベル評価
O76-7 一般口演:脳血管障害患者に対する初期診療-中潜時聴覚誘発電位指数による意識覚醒レベルのモニタリング-
■三島史朗
(座長)
14:54〜15:42 第9会場
一般口演:病態生理3
■内田康太郎
(座長)
14:54〜15:42 第8会場
一般口演:クリニカルパス・質管理他


【第39回日本救急医学会総会・学術集会 概要】
・会期: 2011年10月18日(火)~20日(木)
・会場: 新宿(京王プラザホテル、工学院大学、東京医科大学病院)
・会長: 行岡哲男(東京医科大学救急医学講座主任教授)
・HP: 第39回日本救急医学会総会・学術集会ホームページ

TOPページに戻る








サイトマップお問い合わせサイトポリシー個人情報保護基本方針について
【メールでの診療に関するお問い合わせにはお答えできません。】
Copyright (c) Tokyo Medical University all right reserved.